awanova

今ここから始まる 安房の新しい暮らし
雨降りで寒かったけど……
前回、如月新月3月9日(水)のawanovaの様子をお届けします。

この日はawanovaにしては珍しく、雨降りでした。
雨降りにも関わらず、入れ替わり立ち寄って談笑する人々で賑やか!



シンガーつよしくんの飛び入りゲリラライブ♪
歌い始めると雨が降ってきました。
自然とみんな屋根の下へ集まって、つよしくんの歌を近くで聴く。



この日のワンコインランチは「旬菜春ご膳」。
藁珈琲洞のつかさちゃんがつくってくれました!

お椀から時計回りで、高野豆腐と野菜の揚げ浸し、
ワサビ菜ののり和え、ネギと人参サツマイモサラダ、
寝かせ玄米の大根飯。美味しかったです!



農処Shikiさんの編み小物の新作、端午の節句ヴァージョン。
熊と遊ぶ金太郎!



米つぶ屋さんのポン菓子ファミリー。
こんぶポンが新登場しましたよ!



先月、その姿を写真に収める前に完売してしまった、
Cafe草soの天然酵母パン。やっと紹介できます(笑)



こちらは、かまどの火の天然酵母パン。



ものづくりは、みなそういうものだと思いますが、
パンにはパンを焼く人の、ごはんにはごはんを炊く人の人柄が、
できあがったものにしっかり現れるものです。

それぞれにそれぞれの良さがあって、楽しい。
まったく違う味わいを一度に楽しめるなんて、贅沢だな〜。

搾ったばかりの無農薬・無肥料の鴨川産大豆と小麦で仕込んだお醤油と、
鴨川産大豆とお米で仕込んだ「米醤油」をカウンターで1瓶(720ml)
1200円でお分けしました!

この売り上げは、安房麹(原料・製麹・仕込・搾りまですべて安房で
自給する)プロジェクトの資金となります。
ご協力下さった皆さま、ありがとうございました!
(次回のawanovaでもお分けできます)





この日のawanovaカウンター(手前左から時計回り)
いちご大福、豆腐のベジチーズケーキ、りんごとヤーコンのパイ、
ストロベリータルト、ノンシュガーもち粟りんごタルト、柚子
ショコラタルト、ストロベリーヒエカスタードタルト、豆腐の
ベジキッシュ。

次回awanovaは、4月7日(木)オープンです!

※量り売りの食材を入れる袋や、Take out用の容器はawanovaでは
有料です。お出かけの際は買い物かごに袋と容器をお忘れなく♪
ご協力お願いいたします!

 
report 19:12 -
春節祭 2016
さて今年も2月8日(月)に、旧暦の元旦を祝う春節祭を、無事に
開くことができました! ありがとうございました!



昨年好評だった「awanova福袋」、今年も販売しました!

左上より時計回りで、藁珈琲洞のおやつ、米つぶ屋のポンセン
菓子、農処Shikiの雑貨、めえしばミルク工房のチーズ、定番の
awanova柚子クッキー、遊学の森の石鹸のお得な詰め合わせ♪



こうして見ると見慣れた、awanovaの庭の風景ですが……、
風にたなびく草木染の三角旗、山から竹を切り出してみんなで
作ったバンブーテラス、ライブペイントでawanovaのために
描かれた壁のイラスト、こるんたの虹の看板などなど。

改めて見ると、みんなでコツコツと積み重ねてきたもので
awanovaは出来上がっています。



春を感じるお雛様と梅の花のオーナメントで場に彩を添えてくれる
農処shikiさんの編み小物や、ふくふくと気持ちが温かくなるような
一皿で、新年を祝う気持ちをよせてくれるつかさちゃんのお惣菜
盛り合わせ♪
そのひとつひとつがみんな、awanovaをつくってくれてます。



お客さんも、出店者も、お手伝いにやってくる人も、
縁で繋がって広がってきた集う人々の顔ぶれも、awanovaそのもの。

そしてその子どもたちも、みんな成長していきます♪
めえしばミルク工房に、久々に遊びに来てくれた心強い助っ人も
その一人。すっかり成長した息子さんの姿に、私たちも感動です。



ちなみに、これはこの日の店内の様子。

手前はかまどの火のパンかご、奥はカフェ草soのパンかご。
棚にパンが到着したとたん、店内はパンを求めるお客さまで行列が!
そしてあっという間に完売!
あまりにあっという間で、買いそびれた人続出です。



こちらの春節恒例のawanova“振るまい”の根菜汁も同様! 

大きなお鍋が空になるほど、たくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございました!
麹から手作りした自家製味噌と自家製醤油、地元のお野菜と私たちの
愛がたっぷり入っておりますよ(笑)。
みなさん少しでも温まれたでしょうか?



2016年度地球暦も初お披露目しました。
今年の春分の惑星配置をピンで示しております☆

今年もまた一年、みなさまとともに楽しい場をつくっていきたい
と思います♪ どうぞよろしくお願いいたします!

 
report 20:20 -
神無月新月のawanova
11月1日の土と平和、3日の房総スターマーケットでは
たくさんの方にお会いできて、楽しかったです。

さて、里山は木々が赤や黄に色づきはじめ、
カサカサと落ち葉を踏む音も心地よい季節。

今週はホームに戻って、神無月新月のawanovaを
11月12日(木)にopenします。

今月の出店者さんは……

・藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜
・Cafe草so
・かまどの火
・農処Shiki
・米つぶ屋
・めえしばミルク工房
・遊学の森
・ダグとわら
・占い師メイさん

なんと、久しぶりに大多喜からダグわらさんが来てくれる予定。
あの、みんなが大好きなクマさん印のPOPコーンも登場です!
どうぞお楽しみに。

今月のワンコインランチはCafe草さんが担当してくれます。
今週のCafe草営業日は企画展のためカレーがいただけないので、
awanovaでぜひ食べてくださいね。

それから、大切なお知らせです。
今月より量り売りの袋だけでなく、ケーキなどのお持ち帰りの容器も
有料とさせていただきます。
ご購入予定の方は、ぜひお持ち帰り用の容器をご持参ください。
恐れ入りますが、どうぞご了承くださいませ。

この日、里山デザインファクトリーでも楽しいワークショップが
開催されます! →こちら
ぜひawanovaとはしごして、来てくださいね。

それでは、氣持ちのいい秋晴れになることを祈って。
楽しい1日になりますように。

 
report 22:26 -
雨、あがる
10月のご報告です。
今月は11日(日)、鴨川自然王国の秋の大収穫祭に参加しました!



前日からの雨が当日朝もまだ降り続き、ハラハラさせられましたが
雨天決行です! なぜなら、最強の晴れ女がいるから。

それはもちろん王国の主、登紀子さんです♪
午後は見事に雨はあがり、雲間から空もちらりと顔をのぞかせました。



トークは、「日本の里山から新しい未来がはじまる!」
写真は、ゲストの寺田本家の寺田優氏、林良樹氏、そして登紀子さん。



ステージではトークの他、ライブあり、ダンスあり。
特に「Cュタツヤ」さんのダンスは、思わずみんなが釘付けになる
圧倒的な表現力。会場を縦横無尽に舞って、お客さんもどんどんと
巻き込んで、最後はみんなでワークショップもしてくれました。



雨だろうがなんだろうが、子供たちには関係なし!
そこに木があれば、登る。
ブランコがあれば、乗る。
王国のフィールドは子どもたちにとって楽園です。



虹とお日様の看板と草木染のパッチワークのクロスでおなじみの
awanovaテントの様子。雑穀コロッケとサモサが好評でした!
お買い上げいただいた皆さま、ありがとうございました。

*******

そして収穫祭の翌々日(13日)は、長月新月のawanovaオープン♪

平日開催ですし、地元でのイベントが続いているので、きっと
のんびりだろう、という出店者たちの呑気な予想を裏切り、
とってもにぎやかな一日となりました!





ひまつぶしがらん堂の店主前田くん。
この日も魅力的な本たちがずらりと並び、
しゃがみこんで眺めだすと時のたつのを忘れてしまいます。



米つぶ屋さんのパッケージに、かわいいイラストが登場しました!
なんとも味があるでしょう? 松澤家のアーティスト天ちゃん作。
マカローニ、いかしてます。

この日はいつものポン菓子の他に、岩手県産南部地粉100%の
うどんのポンせん”うどんポン”を使って、カップ麺のような食感
の「出汁でうどんくん」を全awaで出してくれました!
もちろん無添加!

 

タロット占い師のメイさん。
野外でのリーディング真っ最中〜♪
野外だと大変なこともありますか? と伺ったら、
「風が強いとカードが飛んじゃうんだよ〜!」と(笑)
笑い事じゃないですね。この後ろは川になってるので、
風で飛んだら一大事です。
かなり傾斜が急なので、うっかり落とすと下まで行ってしまいます。
小さい子ども連れの方も、十分に気をつけてくださいね!



秋になって、風が涼しくなってきましたから、農処shikiさんの
編み小物たちの仲間も、暖かそうな帽子や靴下など、むくむくと
ふえてきました!
試しにかぶって、鏡を見せてもらっているところ。



めえしばミルク工房の看板を激写! 肝心な牛さんの頭が切れて
ますけど、許してください(笑) ”波の音と潮風の牧場” なんて
素敵な響きでしょうか。実際、工房を訪れると、その意味がよく
わかります。本当に目の前が海なのです!



この日の藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜のショーケース。
3点盛り合わせのお惣菜セット!
店内のおにぎりと一緒に食べると秋の行楽お弁当のような趣に。
ちょっとづつ買っていろんな味が楽しめるのもawanovaのよいところ。



毎年、この季節に朝採り掘りたての生姜を持ってきてくれるのは、
awanovaの大家さんです。スライスして佃煮にしたり、甘酢に
漬け込んだり、しばらく楽しめます。お買い得なお値段が嬉しい。



遊学の森は、トラストのお醤油やお米、その他お塩やお茶などを
持ってきてくれています。その他いつも興味深い本や資料なども
あり。看板犬のクロちゃんがいつもお店番をしてくれてます。



かまどの火のクロワッサン。いつもあっという間になくなります。
この焼きたてのクロワッサンに、鴨川の山で採れた柑橘類のジャ
ムをつけて食べると、最高においしい♪



この日のawanovaカウンター。
左から時計回りで、高キビミートパイ、タルト各種、豆腐チーズケーキ、
ブルーベリーマフィン、みりんナッツタルト、梅と小豆のタルト、
洋ナシのクラフティ。この他、サモサ、ピロシキ、ピタサンドなど。
全awaで買えるものも毎回1〜2点用意しています。

次回awanovaは、11月12日(木)オープンです。
それでは、またみなさまとお会いできるのを楽しみにしております!

 
report 21:38 -
収穫の秋
晴れわたる秋の空が気持ちいい今日この頃。
涼しい風とお日様の光に、ようやっと稲も乾いてくれそうです。

さて、もう先月のawanovaから早くもひと月経とうとしておりますね。
先月は、葉月新月9月13日(日)オープンでした。
その様子をすこしご報告です。



久しぶりの日曜開催だったこの日。
あちらこちらで稲刈りをやっていましたが、みんな忙しい作業の
合間をぬって休憩に訪れてくれました!




米つぶ屋さんご夫婦の2ショット! 
ぽんせん商品も増え、ラベルもどんどん進化していますね。




今回のワンコインランチに、久しぶりのもみじの手のみなちゃん登場!
ボリュームたっぷりのお稲荷さんとけんちん汁を出してくれました。
ケーキなども、全awaで提供してくれましたよ♪
awanovaに来るときは、安房マネー通帳をお忘れなく!



あまり早い時間にawanovaに来ると会えない時もある(笑)
めえしばミルク工房。
まだかなぁ〜と待っていると、いつも知らない間に登場している
けいこちゃん。みんな、今月は会えたかな?
安心して食べられるチーズが身近にあるのは幸せなことですね。



遊学の森はお醤油やお茶、モズク、お塩、石鹸、タオルなど
いつもテーブルの上に所狭しとたくさんの商品が並びます。
そのテーブル近くで、優雅に本を読んでいるのが阿部さん。
商品ひとつひとつに物語がありますから、ぜひ話しかけてみてくださいね。



藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜のしげちゃんの
おいしいコーヒーとともにいただく、つかさちゃんのおやつ
は格別です。この日は、なんとも贅沢な秋の実りのパフェ♪



この日のawanovaカウンターは、手前左から時計回りで、
高きびミートパイ、アップルパイ、甘夏ショコラタルト、
ブルーベリーマフィン、バナナと小豆のマフィン、
洋ナシのタルト、苺とキャロブのタルト。
軽食は、ヒエのフィレオフィッシュピタサンドやピロシキなどが
並びました。

次回awanovaは、長月新月10月13日(火)オープンです。

平日ですので、ゆったり過ごしていただけると思います。
量り売りご希望の方は、この機会にぜひどうぞ!
awanovaでは、持ち帰り用の容器のご持参をおすすめしてます。
こちらで用意する場合は、袋代をいただいてます。
ご了承くださいませ。

それでは、新月まであと少し。
みなさまのお越しをお待ちしております♪

 
report 13:16 -
満月のawanova
いつもは新月にオープンするawanovaですが、今月はコヅカ・
アートフェスティバル
の期間中の満月にお店開きしました!

暑さのピークも過ぎ、awanovaの小さな庭に木陰ができ始めたら、
夕涼み市のはじまりです!



アートフェス開催の目印、手づくりタイダイフラッグ。
手染めの布一枚竹竿に張ってあるだけ。
その潔い美しさが、まわりの木々の緑にとけこんで風にたなびきます。



いつもの三角旗にお祭り気分を盛り上げる提灯登場〜!
藁珈琲洞のつかさちゃんが持ってきてくれました。

約束したわけでも、義務感に駆られるでもなく、気持ちを持ち寄って
成り立ってるのがawanovaなんだよなぁって嬉しくなります。



いつでも遊び心を忘れない、しげちゃん、つかさちゃん。
そして庭のアイドル、にこちゃん。
家族そろって浴衣姿で盛り上げてくれました!



この日の藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜目玉商品は、
夏恒例のかき氷!
桃やバナナ果肉の甘さと、ほろ苦くさわやかな夏みかんシロップが
絶妙なおいしさのオリジナルかき氷その名も「しろくま」です!



毎回コスプレが楽しみなタロット占いのメイさん。
この日は王道のツタンカーメンで登場!
メイさんが居る場はいつも明るい笑顔に包まれています。



こるんた、コロッケ屋になる!
すっかり母の身長にも並ぶほど成長したこるんたは、
ひとり庭で出店を任されました!

今までも、awanovaの看板やワッペンを一緒に作ってくれたり、
ポップを描いてくれたり、会計をしてくれたり、荷物を運んで
くれたり、開店準備やらいろいろ手伝ってくれているこるんた。
私たちが手が回らないと助けてくれる、頼もしい存在です。

この日も、お店の中で沢山の食器を洗ってくれました!
そしてもうひとつ。こちらの準備もこるんた、頑張りました。



夏休みの小さな子どたちのために企画したヨーヨーつりコーナー。
みんな、好きな色をとれたかな?



夕暮れ間近の庭の様子。
非常にゆったりとした空気の中、夏の午後が過ぎていきます。

それにしても、少しのんびりすぎやしないか?と心配し始めた頃、
小さな庭も店内にもビックリするぐらいお客様が集まり始めました!



日が暮れてからスタートした劇団NIJIのユキちゃん&カオリちゃん
による、読み聞かせ影絵コンサート!



この日のお話は「オフェリアと影の一座」
本来なら見えないスクリーンの裏側を表にしての公演。

次々と映しだされる影絵と物語に、子どもも大人も
惹きこまれて、終わった後は歓声があがりました。



awanovaの向こうに昇ってきた満月が輝きます。
終演後、興奮冷めやらぬ客席からは、たくさん質問が飛んで
自然と影絵体験がはじまったりして。

子どもたち、いや、大人も(笑)とっても楽しそうでした。
ユキちゃん&カオリちゃん、素敵な時間をありがとうー!

楽しい余韻がしばらく庭に漂って、片づけのあとは私たちは
ハッカーファームにて企画された持ち寄りBBQにも参加しましたよ。
ちなみに厚揚げが大人気でした(笑)。



足を運んでくださったみなさま、
一緒に夕涼み市を盛り上げてくれた仲間たち、
ありがとうございます!

混雑時はかなりお待ちいただいたりして、ご迷惑を
おかけしました。

わたしたちにとっても、楽しい満月の夜となりました。
また来年も、やりたいです♪

次回awanovaは、9月13日(日)です。
あとひと月、暑さを乗り切って、またお会いしましょう!

 
report 17:36 -
あわマネー、使えます♫
前回、6月16日(火)のawanovaの様子を少しご報告。

この日は、awanovaにはめずらしく朝から小雨もぱらつき
時間はいつも以上にゆったりと流れるようで、
私たちもお客さまや出店者のみんなとのんびりおしゃべりを
楽しむことができました!
たまには、こんな日も必要ですね(笑)。

今回は、6月7日(日)に里山デザインファクトリーで開かれた
「安房マネーまつり」の後の開催ということもあって、
久しぶりに全awa(商品を地域通貨あわマネーのみで買えること)
でのやり取りの楽しさを満喫し、ここでも小さくていいから
awaだけで買えるものを作ろうよ!ってことになりました。



藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜の、つかさちゃん作。
左はみたらし餡に夏みかんを使ったお団子、右はなんとスティック
タイプのサラダ稲荷ずし! 斬新! 中にはキュウリが入っていて、
さっぱりと夏らしいお味。
全awaは、しげちゃんの珈琲豆でした!



米つぶ屋さんからは、新商品の米粉登場です。
玄米粉と精米したタイプとあります。
お料理に合わせて使い分けてみてくださいね!
この日は、その米粉を使ったおやつ”米粉プリン”が全awaでした。




農処shikiさんからは、自然農のらっきょが登場〜!
こんなかわいい手編みの小物たちも、全awaでした!



ナディアの住んでいるフランスにも地域通貨があるということで
あわマネーにも積極的に参加してくれました!
ナディアは6月末で帰国してしまったので、
今回が最後のawanovaでした!(また来てね〜)



めえしばミルク工房さんの新作は前回の白ちゃん(白カビチーズ)
に続き、青カビチーズが登場。
どんどん新商品が増えていくめいしばさん、今後も楽しみです。



この日のカウンター。左上から時計回りで、豆腐ベジキッシュ、
全awaで買える米粉クッキーといちごパイと梅パイ、
ノンシュガーもちあわリンゴタルト、バナナと小豆のタルト、
ブルーベリータルト、雑穀パイ、グルテンフリーの豆腐チーズ
ケーキ、新玉ねぎとポテトのピタパンサンド。

今後も出来る範囲であわマネーが使えるものを増やしていく予定
ですので、awanovaに遊びに来る時は、あわマネー通帳をお忘れなく!
そして、お持ち帰り容器も、引き続きご持参よろしくお願いいたします。

次回は新月ではなく、満月の7月31日(金)オープンです。
日中は暑すぎるので、15:00からの遅いスタートの満月夕涼み市です。

夏休みですし、楽しい企画をいろいろと考え中!
詳細決まったら、ブログでご案内します。

ちょうどコヅカ・アートフェスティバル期間中ですので、
フェスの帰りに是非お立ち寄りくださいね!

 
report 21:46 -
お庭でクッキング
5月のawanovaは、卯月新月でした。
もうすっかり初夏を思わせる陽気で、気持ちもどんどん
夏に向かって走り出すこの季節。
その前に梅雨があることをうっかり忘れそうになるのも
この季節(笑)。
安房の仲間たちも田んぼシーズンに突入です。



藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜さんも
もうメニューは初夏Ver!
カブや新じゃがを使ったお寿しケーキをつくってきてくれました。



ぽんせんのまつざわ改め、米つぶ屋さん
自慢の自家製醤油とお米を使って作ったおいしいぽんせん。
子供たちのおやつに、大人たちのおつまみに大活躍!



めえしばミルク工房さんの娘さんです(笑)
通称「しろちゃん」と言えば、まとった白カビが美しい
カマンベールチーズのことです。以後お見知りおきを!
大人気ゆえ、欲しい方はあらかじめご予約されることを
お勧めします!



農処shikiさんの畑からは、サニーレタスの苗がやってきました!
竹細工や紀子さんの編み小物、お豆やニンニクも嬉しいけど、
その時々で畑からやってくる無農薬で育てられた野菜の苗たちは、
種まきまでたどり着けない人々の頼もしい助っ人です(笑) 



シェフのナディアと助手のみよちゃんが、ナッツにお砂糖を
からめて作るフランス菓子プラリネを作って見せてくれました!

写真は、熱さにめげずにフライパンの中の温度を測っている
ところ(この温度が重要なのだそうです!)。
日本語・フランス語・英語の飛び交う、楽しい即興野外料理
教室となりました!



そして、この日のお客様は、なんと!
料理研究家デコさん率いるブラウンズフィールドスタッフのみなさん。
二日にわたる安房ツアー滞在中、遊びに来てくれました。



今日のawanovaカウンターは、左上から時計回りで
レモンタルト、ノンシュガーヒエカスタードアップルパイ、
バナナと小豆のタルト、抹茶と黒豆のタルト、
抹茶とクランベリーのタルト、甘夏タルト、ストロベリー
タルト、空豆と新玉ねぎの豆腐キッシュ。

次回は、6月16日(火)皐月新月オープンです。
 
report 12:22 -
イマ、ココカラ
すっかり遅くなってしまいましたが、先月のご報告を。
awanova「5周年ありがとうまつり」ということで、
加藤登紀子さんとyaeちゃんのトークライヴあり、
宮下昌也さんのライヴペインティングあり、
杉山師匠のお餅付きあり。

その他、書ききれないほどいろんなこと盛りだくさんの一日となりました。

鴨川在住のジャーナリストの下郷さとみさんが当日写真を撮ってくれて、
アルバムにしてくれました!

これも、この機会にこんなことしたいね!というmihoとyasueの想いを
くんで、たくさんの友人や安房の仲間たちが心をくだいてくださり、
集まってくれたおかげです。

本当にありがとうございました!

気づいたら、5年。
最初、3人で流れに押し出されるように踏み出した一歩から、
こんなふうに続けてこられたのは、この安房の地に根ざす人々の暮らし
あってこそ。あらためて、この日awanovaの小さな庭に集う人々の顔を
見て、そう思いました。

日々の暮らしでなせることは、本当に小さいものだけど、
その小さな果てしないつみ重ねの先にしか生まれないものが、
awanovaの庭には広がっています。

大豆一粒。
お米一粒。
子供や大地を守る活動。
よりよい未来を育もうとする試み。

種をまき、見守り、何度も何度も手をかけて、やっと一粒の実がなるように。
ココで根をはって暮らす人々が生みだすものには、本当の意味の豊かさが
溢れています。
そして、それを愛して集ってくれる人たちがいます。

私たちは、そんなみなさんに出会えることを楽しみにしながら、
これまで毎月やってきました。
この先も、今までとおなじ。
大きなことや派手なことはできないけれど、楽しみながら、愛でながら
てくてくと歩いていければいいなと思っています。

miho & yasue

 
report 17:01 -
ちいさなお客さま
3月20日(金)の春分イヴのawanovaは、ちいさなお客さまが
たくさんいらっしゃいました! 安房の天使ちゃんたちですね。

この日はのんびりな一日で、天使たちものびのび。
自分たちで踊ったり遊んだり、楽しそう。
みんなお母さんのおなかの中にいたころからの
awanovaの常連さんです。

この小さなお客さまたちの成長を、会うたびに感じられるのも
この場所のいいところ。
花桃を眺めながら、ママたちの交流も自然とひろがっていきます。




農処Shikiさんの色とりどりのお豆たち。
すべて無農薬・無肥料でつくられています。



農処shikiさんではニット商品の修繕やメンテナンスもしてくれます。
穴があいたフットカバーの修繕も、相談に応じてこんなかわいい
編みアップリケ等で直してくれます。



どんどん増えていく気がする(笑)めえしばチーズ工房の牛たち。
めえしばのけいこちゃんは、牛のお母さんみたいです。
どんなふうに育てているのか、子育てに通じるお話も聞けますよ。



藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜では、
毎年恒例・春のパンケーキまつり開催!

生地がふわっとしていて、やさしい気持ちになります。
写真は、みかんとデコポンのシトロンジャムとイチゴ。
女の子たちの心をつかんで離さない魅惑の一品です♪



まつざわのポンセンたちは子供たちのおやつに大人気!
無農薬のお米を自家製の醤油と味醂で味つけしてあります。



しばらく阿部さんが体調を崩されていたためお休みしていた
遊学の森も復活です! 元気になられて、本当によかったです。
看板犬クロちゃんも一緒に家族の3ショット。



小さなお客さまたちの楽しそうな声が響いた、awanovaの庭。
春分を前にして、一足早くはじまりのエネルギーが満ちていました。
冬を越え、今年も芽ぶきの季節がやって来たのだなと実感した一日。

4月は、awanovaはたくさんのイベントに参加させていただきます。
月一回のawanovaにはなかなか来られない方は、ぜひそちらに
遊びに来てくださいね!

そして来月のawanovaは、新月ではなく
4月26日(日)オープンです!
どうぞお間違いなく!

イベントと合わせて、詳しいお知らせは追っていたします♪
 
report 02:03 -
photo
PROFILE
INFORMATION
next open:5月26日(金)

※2016年10月よりawanovaは
里山デザインファクトリー内に
お引越ししました。


open:毎月1回 新月の日
    10:00〜15:00
place:鴨川市金束→ (map)
mail :こちらから→ (click)

※awanovaからのお願い
量り売り食材や持ち帰りの
ケーキ等をお買い求め予定
の方は小袋や容器をご持参
ください(お持ちでない方
には袋や容器を有料でお分
けします)。ご協力のほど
よろしくお願いします。



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
スマイル・レボリューション ─ 3・11から持続可能な地域社会へ
スマイル・レボリューション ─ 3・11から持続可能な地域社会へ (JUGEMレビュー »)
加藤 登紀子,林 良樹
311以降私たちは新しい社会を
どう創り出していけばよいのか。
持続可能なライフスタイルを実
践してきた千葉鴨川からの愛と
勇気と希望のメッセージ。
awanovaをはじめ、安房マネー
の仲間たちも登場しています。
CURRENT MOON
地球暦 Heliostera