awanova

今ここから始まる 安房の新しい暮らし
安房の新たな星(awanova)のはじまり
はじまりは、小さな提案でした。

料理を作ったり、お菓子を焼いたりの仕事をさせてもらっている、
るんたのミホ、Love&Rice(Cocoon)のマユコ、Lokahiの
ヤスエ(やっちゃん)。

私たち3人はそれぞれ、
オーガニック食材や、できるだけ安全な素材を手に入れるために、
いつもどっかで不便を感じながら生活していました。

もっと、楽に手に入れ、安心して保管できる方法はないものか?

ある時、自分たちの悩みがおんなじことを知った私たちは、
以前から冗談交じりに勧められていた、空き小屋を借りようと
思い立ちました。

昔、加工場として使われていたところなので、
大型の冷蔵庫もあり、うってつけ。

「せっかくの場所だし、保管場所にだけしとくのは、もったい
ないよ。コミニュティ・カフェをやったらいいよ!」
と提案する人も出てきたり……。

私たちもそれは、おもしろそうだ……と思うけど。

田舎暮らしは、のんびりゆったり。
毎日のどかに時を過ごしていると、
きっと街に住んでいる人たちは思うのでしょうが……。

ところが、どっこい。
スローライフ? いやいや、もうめちゃくちゃ忙しい(笑)
季節と追いかけっこするかのような毎日。

今の生活にさらにやることを盛り込むのは、
無謀であるのはあきらか。

先のことは、おいおい考えよう。

今はまずは保管場所として、
月に1回くらい、解放して、
私たちが仕入れているもので、
周りに住んでいる仲間たちが欲しいモノがあったら、
量り売りとかできたらいいんじゃない?

……くらいに思っていたのでした。

しかし、こういうことって、
当事者の事情なんて小さな問題は、吹っ飛ばしていくもんなんです。

私たちも含め、みんなが心のどこかで望んでいるものなんでしょう。
それが、宇宙からさらなる勢いを運んできて、
本来、awanovaという空間が担うモノに、引き寄せられていくのです。

awanova は、安房の場。

これから私たちが暮らしていく場所を、
もっと心地よく、安心できるところにしていきたい……という思い。

awanova は、
そのために人と人が顔を合わせて、思いを交わす交差点であり、
私たちが望む、新しい暮らしを現実化していく実験の場。

みんなのアイデアを寄せることで、ヴィジョンが具体化してく様を、
その場にいるみんなで共有できる喜び。

まだオープンもしていないのに、
すでにawanovaは、深まりはじめています。

かかわったみんなの心の中に、
新しい風を吹かせています。

深まらせているのも、
風を吹かせているのも、
その人自身であり、
他のだれかではないのです。

そして、その人の変化は、
その人の変化だけにとどまりません。

"Be the change you wish to see in the world."

私たちが望む世界を育てていくために、
私たちができることは何かないのか?

もしかしたら、awanovaをつくることが、それなのかもしれない。
そう思いながら、地域の人たちとともに、
この場を大切に育てていきたいと思います。

making of awanova 22:04 -
photo
PROFILE
INFORMATION
next open:11月27日(水)

open:毎月1回 新月の日
    10:00〜15:00
place:鴨川市金束375-1
里山デザインファクトリー内
(map)
mail:こちらから→ (click)

※awanovaからのお願い
量り売り食材や持ち帰りの
ケーキ等をお買い求め予定
の方は小袋や容器をご持参
ください(お持ちでない方
には袋や容器を有料でお分
けします)。ご協力のほど
よろしくお願いします。



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
スマイル・レボリューション ─ 3・11から持続可能な地域社会へ
スマイル・レボリューション ─ 3・11から持続可能な地域社会へ (JUGEMレビュー »)
加藤 登紀子,林 良樹
311以降私たちは新しい社会を
どう創り出していけばよいのか。
持続可能なライフスタイルを実
践してきた千葉鴨川からの愛と
勇気と希望のメッセージ。
awanovaをはじめ、安房マネー
の仲間たちも登場しています。
CURRENT MOON