awanova

今ここから始まる 安房の新しい暮らし
<< 霜月新月のawanova | main | 新米まつり2019 >>
ASABA de awanova!

海を飛び越え、行ってきました。

横浜は金沢文庫のアサバアートスクエア!

 

awanovaでもおなじみの、画家の宮下昌也さんによる絵画展、

「かがやきとつながり」最終日。

"ASABA de awanova"と題して、awanovaメンバー有志で

小さなマルシェを開催しました。

神奈川•東京方面からたくさんのお客さまに足を運んでいただき、

おかげさまでにぎやかな一日となりました!

 

家族写真のような、、集合写真

 

 

早朝、安房を出発するときは、ざーざー雨ふり。

濡れないよう氣をつけながら、荷物を車によいしょと積み込んで、

みんなでフェリーに乗りこみます。早くも旅氣分♬

 

 

朝ごはんは、みほさんお手製、草soのプリンセスサリーでつくった

おむすび。具が何もいらない、香り高いお米です。

 

 

アサバ到着!

中庭の緑と調和する昌也さんの絵がお出迎え。

 

 

アサバのはるさんの案内で、建物の中を見てまわります。

壁いっぱいに作品がずらり!

こどもたちにアートを教えて50年以上になる、浅葉先生の歴史を感じます。

 

 

美しい白猫ティティも出迎えてくれました。黒猫クフはお散歩中。

 

 

カフェの中にも作品が並びます。

なんてパワフルな空間!

 

 

白い壁に昌也さんの絵が溶け込んで、青にすいこまれそうなカフェの一室。

 

 

だんだん見えてきた晴れ間とともに、

いよいよ"ASABA de awanova"オープンです!

 

 

アサバの空間が、あっという間にawanova色に。

 

 

農処Shiki、髭親父がつくる竹のカトラリー。

この日もたくさんの人が手にとっていました。

 

 

農処Shiki、のりこさんの編み物。

これからの季節、毛糸で編んだあったかグッズがうれしいですね!

 

 

awanova手芸部も遠征です。

今回は品物だけおあずかりした、草soのお米と、米つぶ屋の

ポン菓子と一緒におすまし。

 

 

みどりのいえ、きぬちゃんのもみほぐしマッサージ。

青空の下、この日も次々とお客さんが昇天していました笑

 

 

カフェ店内、奥には藁珈琲洞。

まるでいつもここでお店を開いているかのように、

しっくりくる不思議。

 

 

かまどの火の天然酵母パン。

こんがり焼けた、ころころかわいい子たちが勢揃い!

 

 

ひまつぶしがらん堂。

本棚の前で、似ていると噂の二人をツーショットでお届け!

 

 

あわ里山ごはん るんたのランチプレート!

旬の食材が色とりどりに並びます。

 

 

スイーツもどれも美味しそう。。

カウンターの前で、どれにするか決めれず、悩む人が続出でした。

 

 

この日のために、手描きのawanovaフライヤーも用意!

 

 

開くとこんな感じに。

似顔絵を描いてくれたのは、占い師メイさん!

 

 

そうこうしているうちに、ジンベや三線をたずさえ、

奈良さんがやってきました。

昌也さんのライブペインティングwith奈良大介!

会場はすごい熱氣です。

 

 

そして、なんとこの日の翌日は、みほさんの誕生日!

ということで、藁珈琲洞のつかさちゃんがお祝いのケーキを

作ってきてくれました。

かわいい似顔絵クッキーつき*

 

 

最後にみんなでぱちり!

 

 

初めての場所なのに、初めての氣がまったくしないほど

自然になじんでいたawanovaチーム。

東京湾をはさんで、神奈川と安房のつながりがまたひとつ

深まった一日でした。

 

お越しくださったみなさま、温かく迎えてくれたアサバ

アートスクエアのみなさま、

ぽかぽか幸せなひとときをありがとうございました!

また来年、この場所でお会いしましょう♬

 

report 13:27 -
スポンサーサイト
- 13:27 -
photo
PROFILE
INFORMATION
open:毎月1回 新月の日
    10:00〜15:00
place:鴨川市金束375-1
里山デザインファクトリー内
(map)

※awanovaからのお願い
量り売り食材や持ち帰りの
ケーキ等をお買い求め予定
の方は小袋や容器をご持参
ください(お持ちでない方
には袋や容器を有料でお分
けします)。ご協力のほど
よろしくお願いします。



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
スマイル・レボリューション ─ 3・11から持続可能な地域社会へ
スマイル・レボリューション ─ 3・11から持続可能な地域社会へ (JUGEMレビュー »)
加藤 登紀子,林 良樹
311以降私たちは新しい社会を
どう創り出していけばよいのか。
持続可能なライフスタイルを実
践してきた千葉鴨川からの愛と
勇気と希望のメッセージ。
awanovaをはじめ、安房マネー
の仲間たちも登場しています。
CURRENT MOON