awanova

今ここから始まる 安房の新しい暮らし
<< 長月新月のawanova | main | あわぶっく市 >>
新米まつり!

長月新月10月20日(金)のawanovaのご報告です。

 

 

房総では早場米は主流で、8月末早々に新米が出てきますが、

移住者の多くは本来の暦でお米を育てている方が多く、

9月に稲刈り、それから天日干しなどを経て、10月ようやく

新米がいただけます。

 

そんなわけで今回は新米を出店してくれる方(農処Shiki、

Cafe草、びろえむ、柳瀬家)が4店舗集まりましたので、

勝手に「新米まつり」と銘打って宣伝しました!

 

すべて無農薬無化学肥料栽培、安房(南房総)地域で愛情こめて

育てられたお米たち。

どんな土地で、どんなふうに育てているのか。

直接お話をしながら買うことができるのは、嬉しいですよね。

 

 

 

今回初参加の柳瀬家。文字通り柳瀬ファミリーで参加してくれました。

あまりちまたでは流通しない「イセヒカリ」の新米をつくっています。

 

 

今月も新しい試みがまたはじまりました。

 

今年の「awanova◎盆踊り」の撮影も担当してくれた、

写真サークル「ゆるフォト部」の渡辺浩子さんが、なんと格安の

お値段で写真を撮ってくれるという「アオゾラ写真館」。

 

ご家族の記念写真に、プライベートやお仕事で使う自分のための

一枚としてもおすすめ。

今後もご都合つく時は出店してくれるそうです!

 

11月14〜30日には、道の駅保田小学校にてゆるフォト部主催の

写真展があって、渡辺さんの作品も展示されます。

ご興味ある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

the World for Wonderful Woman

11月14日〜30日 入場無料

 

先月からはじまった「awanovaくらし部」には、今月から、

新しくAMBESSA(アンベッサ)のあぐりちゃんという

頼もしい仲間も参加してくれることになりました!

 

 

お味見で持ってきてくれたカシューナッツの手作りペーストが

とてつもなくおいしかったことをここにご報告しておきます(笑)

 

お料理だけでなく、今後いろんな暮らしの提案もしていく予定。

この「くらし部」から、みなさんの暮らしが楽しく豊かなものに

なっていけばいいなと思っています。

 

そして、いつもの出店者のみんな。

 

 

藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜のしげちゃん。

良い香りに引き寄せられて、しばし膨らむ豆を眺めながら立ち話。

待っている時間もまた楽しい。

 

 

かまどの火は、この日はお昼過ぎからの販売!

いつも買いそびれていた方も、お目当てのパンにありつけたかな?

 

 

Cafe草soは、新米まつり!でお米も持ってきてくれました!

 

パンはあっという間に売り切れで、後半は完全にお米屋さん。

炊いていると部屋中が甘い香りに満たされるプリンセスサリーは、

さめてもおいしい! 一度食べて見てくださいね〜。

 

 

農処Shikiも新米まつりに参加してくれました!

お米だけじゃなく、おしゃもじやご飯茶碗も販売。

 

ふつうサイズのおしゃもじ(下)のほかに、手巻き寿司用やおむすび

をむすぶときにおすすめの小さいおしゃもじ(上)が登場しました!

フォルムも美しくかわいい!

 

 

じゃじゃ〜んと登場してくれたのは久しぶりにcome backして

くれた米つぶ屋のご夫妻。ぽんせんの販売は11月からなので、

マコモダケを持ってきてくれました。

まこもを使ったおいなりさんも美味!

 

 

いすみから参加してくれている、おにぎり工房かっつぁん。

もうすっかりawanova常連です!

今月のおすすめは、安納芋入りの炊き込みご飯。

甘いさつまいものお味噌汁がからだをあたためてくれます。

 

 

遊学の森。テーブルの上には、零れ落ちんばかりにたくさんの

商品が並んでいますので、じっくりゆっくり観て見てください。

 

 

 

高梨IT製作所awanova支店。

この日はパソコン修理の大仕事の合間にawanovaの包丁研ぎを

お願いしてました。いつもありがとうございます! 

 

 

びろえむも新米まつり!に参加してくれました。いつもの無農薬

のお野菜たちと一緒にポップコーン用のトウモロコシも持ってき

てくれましたよ!

 

 

占い師のメイちゃんは、狭いawanova内で、いつもいろんな

場所に出没。今回は大きなテーブルに登場しました(笑)。

 

 

今回初出店の「整体ヒーリングサロンmitas(ミタス)

この日は、アロマを使ったカフェキネシと頭蓋骨調整、

仙骨ヒーリングなどを特別料金で施術してくれました。

 

終わった後は、視界がクリアになるようなスッキリ感が

味わえましたよ。

次回、お見かけしたらぜひ体験してみてください。

 

 

平日開催ではめずらしい「ひまつぶしがらん堂」の出店。

今月のテーマは「Books not dead!」。

毎回エッジの効いたラインナップで、たくさんの人の興味を

惹いています。

 

 

今回のawanovaカウンターはこんな感じ。左上から時計回りで、

柿と梨のクランブルパイ、無花果タルト、ブルーベリータルト、

ストロベリーショコラタルト、抹茶と黒豆のタルト、ベリーベリー

クラフティ。このほか、定番のヒエフィレオフィッシュのピタパン

サンド、ハスときのこのパスタ入りスープなどが並びました。

 

次回awanovaは、11月18日(土) open!

すでに各所で告知しておりますが、来月は「あわぶっく市」という

ブックマーケット(雨天中止)を同時開催します!

 

詳細はまた後日あらためて。

それでは、来月お会いできることを楽しみにしております!

 

report 18:59 -
スポンサーサイト
- 18:59 -
photo
PROFILE
INFORMATION
next open:11月18日(土)
あわぶっく市

※2016年10月よりawanovaは
里山デザインファクトリー内に
お引越ししました。


open:毎月1回 新月の日
    10:00〜15:00
place:鴨川市金束→ (map)
mail :こちらから→ (click)

※awanovaからのお願い
量り売り食材や持ち帰りの
ケーキ等をお買い求め予定
の方は小袋や容器をご持参
ください(お持ちでない方
には袋や容器を有料でお分
けします)。ご協力のほど
よろしくお願いします。



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
スマイル・レボリューション ─ 3・11から持続可能な地域社会へ
スマイル・レボリューション ─ 3・11から持続可能な地域社会へ (JUGEMレビュー »)
加藤 登紀子,林 良樹
311以降私たちは新しい社会を
どう創り出していけばよいのか。
持続可能なライフスタイルを実
践してきた千葉鴨川からの愛と
勇気と希望のメッセージ。
awanovaをはじめ、安房マネー
の仲間たちも登場しています。
CURRENT MOON
地球暦 Heliostera