awanova

今ここから始まる 安房の新しい暮らし
<< 素敵な器で自家焙煎珈琲を | main | ちくちくタープづくり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
6月のawanova
天気予報を眺めつつドキドキしながらの6月のawanova。
途中、小雨がパラパラきたときもありましたが、暑くもなく、寒くもなく、
まったりと過ごすにはピッタリの1日でした。
6月0003.JPG

今回の目玉企画は宮内氏の自家焙煎珈琲。
自作の焙煎器で煎った豆をひきたてていれていただく。
しかも宮内氏の器で!
連れ合いの真穂ちゃんが焼いたショートブレッドも、コーヒーにぴったり。
至福のコーヒータイムを味わうことができました。

6月0001.JPG

 今回、ブログの呼びかけ(こちら
 に応えてくださり、梅を出店して
 くれた、Pangea Farmさん。

 昨年秋、鋸南町に引っ越しされて
 きたそう。

 お庭の無農薬の梅&小梅をたくさん
 持ってきてくださいました。

 awanovaを通じて、新しいご縁が
 次々拡がっていくのが楽しみです。





今回は、城西大学の加藤登紀子さんの授業 「ウェルネス論 持続型社会の形成」のフィールドワークとして、学生たちがawanovaを見学にきました。千葉テレビの取材も入って、里山での持続可能なくらしについて、「食」を中心に話をしました。



ちなみに今、発売中の『うかたまvol.19』にあたらしい形の市として
「あわのわ」の記事が掲載されています。
awanovaもちょこっと出ています。よかったら手にとってみてください!

次回7月のawanovaは25日(日)。
夏休みなので、子どもも大人も楽しめる夏祭りヴァージョン?を企画中です。
どうぞお楽しみに!


report 22:48 -
スポンサーサイト
- 22:48 -
photo
PROFILE
INFORMATION
open:毎月1回 新月の日
    10:00〜15:00
place:鴨川市金束375-1
里山デザインファクトリー内
(map)

※awanovaからのお願い
量り売り食材や持ち帰りの
ケーキ等をお買い求め予定
の方は小袋や容器をご持参
ください(お持ちでない方
には袋や容器を有料でお分
けします)。ご協力のほど
よろしくお願いします。



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
スマイル・レボリューション ─ 3・11から持続可能な地域社会へ
スマイル・レボリューション ─ 3・11から持続可能な地域社会へ (JUGEMレビュー »)
加藤 登紀子,林 良樹
311以降私たちは新しい社会を
どう創り出していけばよいのか。
持続可能なライフスタイルを実
践してきた千葉鴨川からの愛と
勇気と希望のメッセージ。
awanovaをはじめ、安房マネー
の仲間たちも登場しています。
CURRENT MOON